住職のブログ

<< 2018年9月 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<<   >>
2018年 5月 5日 (土)

お会式の桜の花


P1040085.jpg
ここ何年か、お会式法要に使用した、お寺の桜の枝に、花が咲きません、また新葉が出ることも無く残念な春を迎えています。3月のお彼岸前後には多くのお宅では、花が咲いた満開ですと喜んでいます。その反面、花が咲かず「今年は、なにか悪いのでしょうか?」と不安がる方もおられます。
先代・父・超光上人の時に始めました、お会式法要で、生の山桜の枝を使う法要は、田舎だかろこそ出来るものですが、今では難しくなってきています。昔から、「桜切るバカ・梅切らぬバカ」と云われます。桜は金物をとても嫌いますので、刃物が入ると枯れてしまいますので要注意です。その桜に今年も花こそ咲きませんでしたが新緑が出ています。
良き兆しの前兆かと喜んでいる私です。


<< >>






RSS

Ringworld
RingBlog v3.25