住職のブログ

<< 2020年7月 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<<   >>
2018年 9月 4日 (火)

芸能人は、


最近テレビを見る時間が多くなり私の頭の中でこんなことを、思うことが多くなりました番組のいちいちを、とやかく言うのではないのですが、芸能界の方々は、なにかを背負って活躍しているのではないかと思われてしかたない気がしてなりません・その方々の演技や話術・歌唱力それに込められている思いの一つ一つが、見ている一人一人の心を打ち、迷いを消して、夢を与え、力をみなぎらせているのではないかと、思います。
私は最高級の音痴です。若いころは、お前は人前で絶対歌ってはいけないといわれました。周りに迷惑をかけるからなと、家内と一緒になる前、カラオケで二人で歌いかけて、歌にならなくやめました。いまだに、うたいません。でも、歌は、大好きです、若き頃耳にした歌は時々一人で、周りに迷惑をかけないように、口ずさんでいます。そしてその当時の思いに慕っています自分では、はっきりとした形では分かりませんが、その時その時に力を戴いたとような、感じが、かならずあったはずと思います。たぶん、みなさまも忘れられないあの一曲、あの場面、あの言葉等、あった事でしょう。胸の奥にしまっておくもいいでしょう。また、時には思い出してそれが、今の自分にとって、どのような力や気力を高めてくれたか、考えてみても下さい。私は、ありがたいことに、結構おおくあります。それがあればこその今と、感謝です。「苦は楽の種、楽は苦の種」


<< >>






RSS

Ringworld
RingBlog v3.25