住職のブログ

<< 2020年2月 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29
<< 祈願の記事 >>
2017年 2月 7日 (火)

送り祈祷経・祈願経満願


1月29日奉修いたしました今年の『厄除け大祭星まつり』に於いて、家族の年中安泰家内安全・厄除け・星厄除け・事業繁栄・交通安全・などの諸事祈願者各位へ、祈念祈願の送り祈祷経・送り祈念経が今日をもって終了いたしました。
これは、星祭りに申し込みいただいたその日のうちに、お守りやお札等にお一人一人書き込み(姓名・生年月日・必要な祈願文など)そして、御宝前の前に奉安し日々のご祈祷ご祈念をし法要当日が満願成就の日となり、その日にお参りいただいた方に、お札・お守りを、お持ち帰りいただきます。中には、遠方におられるご家族の手元に送られる方もおられ、本人の手元に届くまで遅くとも一週間はかかります。その為にこのお経が大切なのです。また、昔から願掛『三・七 21日』願ほどきも21日を要すると云われますので、この送り経が大切なのです。この一週間に関係なく、受験の方や安産祈願の方々はそれらの祈願内容に合わせ更にご祈念いたしています。
また、厄に当たる方々は、ご本人のお札を手もと用とお寺にと二枚お作り御宝前にお祭りしこの一年間を祈願します。
ご祈祷戴いた、お祓い戴いた、お札お守りを頂いた、ハイ終わり。ではなく、日々お札に手を合わせる、お守りを身近に持つと、その後どうするか、これが大切なのです。私のお寺はそこも踏まえています。

C O M M E N T


名前 :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)


  プレビュー

<< >>






RSS

Ringworld
RingBlog v3.25